剪定に必要な道具3選|剪定バサミ・ノコギリ・刈り込みバサミ

いい苗を選ぶと半分成功

苗

家庭菜園に挑戦する初心者に大切なことはいい苗を選ぶということです。いい苗を選ぶと野菜作りは半分成功したようなものです。健康な苗を選ぶようにしましょう。その中でも接ぎ木苗は丈夫なためおすすめです。

詳細

必要な道具

園芸用品

庭木の手入れを行なう剪定をするには、専用の道具が必要です。道具は切る木の枝の大きさによっても異なってきますが、最低でも3つ揃えておけばいいでしょう。剪定バサミは使い方によって異なる枝を切ることができる便利なものです。細い枝は刃先を使って普通に切断することができ、太い枝は刃の中央の部分で切ります。中央部分は刃がカーブしているため、力を入れなくても楽に切断することができます。直径1.5センチの枝が切れる剪定バサミが使いやすいでしょう。剪定バサミで切ることができない太い枝は剪定用のノコギリを使います。収納に便利な折りたたみのノコギリや替刃式のノコギリなどいろいろな種類があります。生け垣などの形を整えるには刈り込みバサミが必要です。普通のハサミでは揃えることが困難な生け垣も、刈り込みバサミがあれば枝や葉をきれいにカットしていくことができます。最低でもこの3つは剪定に必要な道具です。その他にも、高いところをカットすることができる高枝バサミや脚立があれば便利でしょう。忘れがちなのが、剪定後の掃除グッズです。切り落とした枝や葉を集めるのにも、クマデや竹ぼうきがあると片付けをスムーズに行なうことができるでしょう。しかし、このようにたくさんの道具を揃えるのは費用がかかり大変です。また、ノコギリなどは扱い方を間違えるとケガをする恐れもあります。高いところの剪定作業も落下することもあり危険ですので、専門の業者に依頼しましょう。

適した庭木選び

長靴

庭木を選ぶにはいろいろなことを考慮し、それに適した植物を選ぶことが大切です。植木の特性や特徴を知っていないと、適した植木を選ぶことができませんので大阪の植木屋に依頼しましょう。

詳細

国家資格と民間資格

植物

大阪でもガーデニングは人気がありますが、これが庭造り全般を指すことを知らない人も多くいます。また関連の資格もたくさんあることを知っている人はあまり多くないでしょう。

詳細